FFジャンキーのデトキシン日記


by yoshizo

River of No Water

イワナが釣りたくて出かけてみた。

ライズを狙ってみると・・・ヤマメ

次のライズも・・・ヤマメ

そうこうするうちに友人が尺イワナ連発。なぜオレにこない。

枝下のライズは・・・イワナだったけど尺にはとてもとても・・・

基本的にややこしいところに付いてるヤツを狙うのは嫌いじゃない。いや、むしろ大好き。

昼食後、午前中からイヤラシイところについてライズしてるのを狙ってみた。

f0180581_1836334.jpg


体高のあるヤマメ。

どうもこの日はヤマメの日だったらしい。

尺イワナは次回の東北遠征に持ち越し。

まりちゃん食堂、ビール飲みたかった!
[PR]
# by ff_addict | 2010-05-10 18:39 | Flyfishing

奥詣で

f0180581_171015100.jpg


解禁日を避け、2日に詣でた。

いつも通り赤沼茶屋よりストレートの区間。

青木橋までの各ポイントには先行者ありで、結局青木橋上流部で初フィッシュとなった。

今年は魚影も濃く、魚体のコンディションもいい。

一ポイントで7尾出たが、そのうち2尾が25cmオーバー。ここのところなかったことだ。

青木橋で仲間と昼食後、一人でのんびりと釣り下りながら川面を見つめてはボーッとしていた。

下流部のブッシュ際でライズしたのを確認し、上流部より流し込んで出たのが冒頭の一尾。およそ27cm。

おなかいっぱいになってしまったので、早々に引き上げた。

仲間は一人で50尾も釣ったらしいし、もう一人の仲間は尺オーバー。

どうも今年は良すぎる。

f0180581_18503353.jpg

[PR]
# by ff_addict | 2010-05-03 17:21 | Flyfishing
f0180581_1122989.jpg


「湯川を愛する釣り人の会」は、奥日光湯川の禁漁区域拡大に反対し、赤沼~ヤツモモウラ間の釣場の存続を求めています。

署名活動は4月25日より始まります。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by ff_addict | 2010-04-19 11:26 | Flyfishing

the very beginning of 2010

f0180581_2041329.jpg

                ライズ待ちする釣り人

f0180581_205556.jpg

                人気スポット

f0180581_2054286.jpg

                楽しげな二人
[PR]
# by ff_addict | 2010-04-06 20:07 | Flyfishing

RECYCLED WADERS

Angler-to-Angler Program: We find function in leaky waders. We encourage you to recycle your leaky waders through our Angler-to-Angler Program. This is the essence behind Recycled Waders: Send us your leaky waders and have them repurposed for you OR donate them and they will be repurposed into our products for another angler. Don't let your waders go to waste!

「釣り人から釣り人へ」のプログラム : 我が社は役目を終えたウェーダーに新たな役割を見いだしました。我々のプログラムを通して役目を終えたウェーダーをリサイクルされることをお勧めいたします。これから述べることが我々のもっとも重要な部分です。 : 使われなくなったウェーダーを我が社にお送りください。そしてご自分のために再利用なさるか、寄付していただければどなたか他の釣り人のためにそれらを再利用したいと思います。どうぞウェーダーを捨てないでください!

すでに友人のBLOG等でさんざん言及されているRECYCLED WADERS社のTHE SLINGを入手しました。

f0180581_1958654.jpg

f0180581_19393217.jpg


GORETEXなど高級素材でできたウェーダー。そう簡単には捨てられませんよね?
私自身も水漏れがひどくなったウェーダーは布ガムテープなどで適当に補修して、地区の清掃活動時などに利用しています。それにも限界があるわけで、捨てるに捨てられず車庫の片隅に干からびてるのが何枚かあります。

上記のようなコンセプトでウェーダーが生き返るのであれば、それに越したことはない。

ご自分で履き古したウェーダーが形を変えて手元に戻ってきたら愛着も増すのではないかと。
[PR]
# by ff_addict | 2009-10-23 19:59 | 雑記